広島イメージ

ハンドボール用品

広島のハンドボール用品店まとめ

中国地方の中心都市、広島。都市も大きいので、ハンドボール人口も多くいます。 社会人チームもあり、22年間にわたって広島県が主催する国際ハンドボール大会も行われています。(2019年は7月末に開催) そんなハンドボール熱の高い広島でハンドボール用品を購入するときには、どこで購入するとよいのでしょうか。 広島県、その周辺にあるハンドボール用品を取り扱っているお店を紹介します。 広島県内のハンドボール用品店 (有) 山陽スポーツ店 山陽スポーツ店公式Webサイト 広島市中区千田町の、商店街の中にあるスポーツ用品 …

ReadMore

京都イメージ

ハンドボール用品

京都のハンドボール用品店まとめ

日本を代表する観光地である京都。大きな都市がゆえに居住している人も多く、それだけハンドボールをしている人もいます。 京都では小学生からハンドボールの大会が開催されており、中学、高校、大学、社会人とすべての年齢層でハンドボールを楽しむことができます。 そんな京都周辺にあるハンドボール用品を取り扱っているお店を紹介します。 総合力で強い「ミツハシスポーツ」 京都でハンドボール用品を探すとき、商品の数や種類で言えば、やはり「ミツハシスポーツ」が強いです。 大阪のハンドボール用品店まとめでも取り上げた店舗ですが、 …

ReadMore

大阪イメージ

ハンドボール用品

大阪のハンドボール用品店まとめ

日本で第二の都市基盤を持っている大阪と、その周辺都市。居住している人も多いのでハンドボールも盛んですし、社会人チームも数多くある場所です。 そんな大阪や関西一帯でハンドボール用品を購入するのであれば、どこに行けばよいのでしょうか。 大阪のハンドボール用品店についてご紹介します。 多くの人に知られているスポーツ用品専門店「ミツハシ」 大都市、大阪と言えども、まだまだマイナーなスポーツであるハンドボールの用品を取り扱っているショップは、そう多くありません。 その中でもハンドボール用品を数多く取り扱っているお店 …

ReadMore

茨城イメージ

ハンドボール用品

茨城のハンドボール用品店まとめ

2019年に国体が行われるなど、スポーツの盛んな茨城県。 特に今年度は、国体でハンドボールが行われるなど、ハンドボールをしている人にとっては関心が高まっている県ではないでしょうか。 そんな茨城県内で、ハンドボール用品を購入することができるお店はあるのでしょうか。 国体の期間中にハンドボール用品が必要になった場合にも、買いに行くことができるお店をご紹介します。 フジサキスポーツ 茨城県内においてハンドボールの専門店としてまずヒットするのは「フジサキスポーツ」です。ハンドボールの専門店を謳っているお店で、茨城 …

ReadMore

東京イメージ

ハンドボール用品

東京のハンドボール用品店まとめ

日本の首都東京。たくさんの人が住んでおり、当然ハンドボールの専門店が多くあるイメージがあります。 しかし、日本ではまだまだマイナーなスポーツのハンドボール、専門店となると数が限られます。 ここでは、都内でハンドボール用品を多く取り扱っているお店をご紹介します。 数少ないハンドボール専門店「PRO SHOP HANDBALL7 神田本店」 ハンドボール7公式Webサイト 東京都千代田区神田にあるハンドボールの専門店が「PRO SHOP HANDBALL7 神田本店」です。 お店の名前の通り、ハンドボール関連 …

ReadMore

東京イメージ2

ハンドボールコート その他

都内でレンタルできるハンドボールコート12選

ハンドボールをやるためには、広い場所が必要になります。特に、ゲームとなるとフルコートのサイズを取ることができる場所は限られてきます。 では、都内に限定すると、どこでレンタルすることができるのでしょうか。都内でレンタルすることができるハンドボールコートを紹介します。 ハンドボールコート探しをするその前に 都内の体育館は使えないところが多い ハンドボールコートをレンタルするのであれば、真っ先に候補地として挙がるのが体育館です。都内にもたくさんの体育館があり、それぞれの区が運営している体育館であれば比較的安価に …

ReadMore

ハンドボールコート作成イメージ

ハンドボールコート その他

ハンドボールコートの作り方 | 会場選びからコート作りまで解説

これからハンドボールのコートを作ろうと思っても、いきなり作ることができるわけではありません。 場所の確保から準備するもの、実際の用意と段取りを組んでいくことが大切です。 準備過程を飛ばしてしまうと、試合中にトラブルになったり、選手のパフォーマンスを最大限に発揮させることができない事態にもなってしまいます。 コートを作るときには、事前の準備からしっかりとしましょう。 コートを作る前に バスケットボールより大きなコート ハンドボールコートの大きさは、正式サイズで長辺が40m、短辺が20mです。 これに対してバ …

ReadMore

ハンドボールコートイメージ

ハンドボールコート その他

ハンドボールコートのサイズと規格 | 大きさなど画像で解説

ハンドボールをするのにあたって、重要なのがコートです。 ハンドボールでは、世界的な共通認識の下でコートが作られています。日本でも練習を行うときから正しいコートの大きさで練習することで、ルールの遵守や正しいプレイを身に付けることができます。 ハンドボールコートの概要について ハンドボールコートの大きさについて ハンドボールコートは、一辺が40mと20mの長方形で構成されています。ただし、小学生用のコートについては長辺が36mになっています。 長辺の部分は、サイドラインと呼び中央部分にセンターラインと交わる点 …

ReadMore

細めの両面テープイメージ

ハンドボール用品

ハンドボールの両面テープ | 巻き方からおすすめまで

両面テープの役割 ハンドボールをするようになると、両手に両面テープのようなものを付けているシーンをよく見かけるかもしれません。 なぜ、あのようなものを付けているのでしょうか。また、付けることによってどのような効果があるのでしょうか。 ボール保持補助剤としての役割 ハンドボールをプレイしている方で両面テープを利用する目的は、ボールを持つときの補助剤として、という回答が一番多いでしょう。 ハンドボールのボールは、野球ボールやソフトボールに比べると大きく、片手で握るためにはそれなりの握力と手の大きさが必要になり …

ReadMore

ハンドボールの松ヤニ

ハンドボール用品

ハンドボールの松ヤニ | 効果や落とし方、使い方

ハンドボールにおける松ヤニ 松ヤニとは何か 松ヤニとは、マツ科の植物から抽出される天然樹脂で、主成分はテレビン油やロジンなどで構成されています。 油性の粘性が強い松ヤニは、粘着剤や香料、さらにはゴム製品といったものにも使われています。 スポーツの世界でも主に滑り止めとしていろいろな場所で利用されており、ハンドボール以外には、野球のロジンバック(固形化したもの)などに使われています。 松ヤニを塗ることによって摩擦係数を増やすことができるので、バイオリンなど楽器でも利用されることがあります。 ハンドボールにお …

ReadMore

Copyright© Handball Kit Blog , 2020 All Rights Reserved.